コラム

主要国のCC認証製品の集計

2010年11月25日

  2010年現在でCCRA認証国は15カ国、受入国は11カ国あります。このうち認証件数が多い米国、ドイツ、日本、フランスの主要4カ国の認証件数をご紹介します。

  図1は主要4カ国の累計認証件数を示しますが、ドイツと米国が拮抗し2009年にはドイツが米国を若干上回っています。日本は2002年に初めて製品認証をして以来順調に件数を増やし、2007年にはフランスより多数になりドイツ・米国についで第3位になっています。図1にはこれら4カ国の合計累計認証件数と認証国全体のCCRA累計登録件数が併記されています。前者は2009年時点で1078件であり、後者は2009年時点で1224件になっています。認証製品すべてがCCRA登録されることはないので一概に両者を比較できませんが4カ国の占める割合がかなり大きいと思われます。

主要4カ国の認証件数(累計件数)

図1 主要4カ国の認証件数(累計件数)

  図2には主要4カ国の年ごとの認証件数を示しています。米国と日本は2007年に、ドイツは2008年にそれぞれピークになりその後やや認証件数を落としています。2008年から2009年の世界経済の影響を受けているのかもしれません。

主要4カ国の認証件数(年ごと)

図2 主要4カ国の認証件数(年ごと)

  図3にはCCRAの登録が多い主な申請者(同系統の企業の認証件数は合算し、略称で表示しています)を示しており、IBMが1位になっています。IBMはドイツでもかなり認証を取っていますので図1、図2に示したドイツの認証申請者の中には米国の申請者が多く含まれていることになります。日本企業も3位、4位を占めています。

CCRAの登録が多い主な申請者

図3 CCRAの登録が多い主な申請者

≪参照≫

注目ワード> ISO/IEC15408 コモンクライテリア JISEC 電子政府推奨暗号リスト JCMVP  FIPS140 CMVP/CAVP
Copyright (C) 2007-2017 Information Technology Security Center. All Rights Reserved