コラム

韓国のCC認証製品の集計(2011年)

2011年12月27日

  韓国のITセキュリティ評価認証制度の認証製品リストは韓国評価認証制度(Korea Evaluation and Certification Scheme:KECS)を管理しているITセキュリティ認証センター(IT Security Certification Center:ITSCC)のホームページで閲覧できます。ここでは2011年12月時点でのITセキュリティ認証センターのホームページで公開されている2011年12月までの認証製品についてご紹介します。

  認証件数は2011年12月現在で累計51件です。図1のように2005年以来毎年ほぼ10件程度の認証がありますが2009年と2011年は少なくなっています。PP(Protection Profile)の認証件数が累計36件に達しており、日本でのPP認証件数が2件であるのと対照的です。PPはAnti-spam、Biometrics、ePassport、FW、IDS、IPS等々多岐にわたっています。PP適合の認証案件数も累計9件になっていますが、このうち韓国で認証されたPPによる適合認証は7件です。

韓国認証件数_EAL

図1 韓国の認証件数

  図2に製品種別ごとの認証件数を示しますが、IPS、MFP、e-Passport等が目立ちます。日本で認証件数が多いMFP(韓国の分類ではDigital Multifunction PrinterおよびMultifunction Printer)は9件ありますがこのうち8件は2010年にSamsungが取得したものです。IPSはLG、NOWCOMなど6社が、e-Passport はLG、Samsungなど4社が取得しています。

韓国認証件数_製品種別

図2 製品種別ごとの認証件数

  図3に申請者別の認証件数を示します。14企業が認証を取得していますが、Samsungが最多で17件です。SamsungはDigital Multifunction Printerを始めとしてスマートカードやファイアウォール等様々な製品で認証を取得しています。

韓国認証件数_申請者

図3 申請者別の認証件数

≪参照≫

IT Security Certification Center(ITSCC)

注目ワード> ISO/IEC15408 コモンクライテリア JISEC 電子政府推奨暗号リスト JCMVP  FIPS140 CMVP/CAVP
Copyright (C) 2007-2017 Information Technology Security Center. All Rights Reserved